台灣多桑-日々是好日

❖台灣多桑(たいわん’とうさん)へようこそ!台湾在住の好奇心旺盛な爺さん。日常の出来事などを掲載をしている備忘録,内容的に期待しないで下さい。

タイトル枠の色見本-管理人用

0 Comments
台灣多桑
 記事を書くときはタイトルなどに装飾のある方が見栄えがいいですよね。
そこで,今回の掲載は新しく記事を書くときの参考にしているタグ見本です。
その他,長文の場合「続きを読む」に掲載するなど,記事の表示方法を一部変更しました。
以下主な掲載項目です。

■ 目次を追加してみた。
■ 引用を追加してみた。
■ タイトル枠色表示とコード見本を追加してみた。
■ 記事内容の表示方法を変更した。


コピペで記事を装飾できるのでモバイルでの作業効率が良くなりなりました。
※会話吹き出しについては,モバイルの機種により表示に若干おかしい部分があり調整中です。 ご了承下さい。

イメージ画像です。



ソースコード色見本






関連記事
スポンサーサイト

今日から令和

0 Comments
台灣多桑
日本の元号が、
「平成」から「令和」へ


「令和」時代の幕開

皇太子さまが新天皇陛下に即位されました。



関連記事

台灣先住民群族分類

0 Comments
台灣多桑
◆ 台灣先住民群族分類

資料的には古いですが備忘録として掲載します。
indigenous_peoples_tw_000.jpg
◆ 台灣原住民総人口 約56万人

 台灣政府から公式認定されている台灣原住民族は現在16部族で、民国106(2017)年、内政部人口統計では約559,426人となっています。

1.アミ/アミス(Ami/阿美族):約205,718人 一番多い
北部の平原から台東まで、東海岸の広い地域に分布

2.タイヤル・アタヤ(Ataya/泰雅族):約88,050人 阿美族の次に多い。
台中、埔里、花蓮より北の山岳地区、台中、南投、苗栗、新竹、桃園、台北、宜蘭、花蓮など。

3.パイワン(Paiwan/排灣族):約98,741人 勇猛で知られる
屏東県の八つの山地郷、および台東の大武・太麻里一帯に住む

4.ブヌン(Bunun/布農):約57,334人
台灣の中央山脈の両側、海抜1000~2000メートルの場所に住む典型的な高山族

5.ルカイ(Rukai/魯凱):約13,107人
台東県卑南郷、屏東県霧台郷、高雄県茂林郷などに住む

6.ピヌユマヤン/プユマ・ピュマ(Puyuma/卑南族):約13,803人
台東の平原、卑南郷に住む

7.ツォウ(Tsoa/鄒族):約6,607人(前回統計より人口増)
嘉義県阿里山郷、一部は南投県信義郷に住む

8.サイシャット(Saisiat/塞夏族):約6,521人(前回統計より人口減)
新竹県と苗栗県の交わる山岳部に住む

9.タウ(Tawu/達悟族)旧称ヤミ(Yami/雅美族):約4,528人
東海岸に位置する小島、蘭嶼島に住む。 一般的にはヤミ族として知られているが彼らの言葉ではタウ族

10.サオ・ツァオ(Thao/卲族):約777人
ほとんどが日月潭付近に住んでいる

11.クヴァラン(噶瑪蘭族):約1,433人
宜蘭を中心に住んでいます

12.タロコ(太魯閣族):約30,772人
花蓮太魯閣を中心にすんでいます

13.セデック(Seedik:セーダッカ 賽德克)族:約9,641人

14.サキザヤ(Sakizaya撒奇萊雅)族:約872人

15.サアロア(Hia'alua拉阿魯哇)族:約353人

16.カナカナブ(Kanaknavu卡那卡那富)族:約312人

17.その他:約13,652人
関連記事