0 Comments
SONY Xperiaでの性能的問題はありませんが、4.7吋の画面では見にくいし、指が太いのでキーの間違いなどが多いことなどから、買い換える事にしました。

同じSONYを望んだのですが、娘が推薦する「ASUS」にする事になりました。
(これ無料でゲットしました)
asus


画面が明るいのと、中文での使用感は満足しましたが、家に帰り言語を日本語にして日本語入力すると、メッチャ貧弱な変換しかされず、入力した単語もでてこない?おまけに小文字がでない?交換するか買い換えるか、なんとか出来ないものか3日間悪戦苦闘しておりました。(涙)

今まで使用していた、SONYのXperiaに標準搭載されている日本語入力環境には「POBox Touch」という日本語入力が標準で入っていますが、これが無茶苦茶よくできいて、キーボード形式の入力はもちろん、12キーや50音入力、音声入力、手書き入力までも完備。 全半角切替や記号・顔文字の入力も思いのままで凄く気に入っていました。

メチャ気お気に入りの手書きモード。
設定

入力環境設定-左下にある(あA)ボタンを長押すると表示されます。
手書きモード

SONYと同じ日本語入力環境にできないか?
そこで、「ASUS」になんとか移植出来ないものか、ネットで検索しまくり、やっと見つける事ができました。

検索するとこの手の情報が次から次とわんさか出てきますが、実はこれ、正式な対応端末じゃない機種でも、手動でインストールすることができるんですね。
 しかし、間違えるとスマートフォンそのものが駄目になってしまう恐れがあり、自己責任とのことでした。でも、でもですね、挑戦してみる価値はありそうなので、自己責任で昨日作業を開始しました。

その結果はいかに?

検索の結果、色々なインストールのやり方があるようですが、私は一番安全?な方法で「ASUS Zenfone2 Android5.0」にインストールしてみました。

<手順>
1.「POBox5.1」の「Zip」本体は「lib」ファイルを含め33個以上のファイルで構成されていてます。全てをインストールするとスマートフォンの内容を書き換えてしまい危険と判断し、2個のファイルのみインストールする事にしました。

PCで下記サイトから「POBox5.1.apk」「POBoxSknSelector.apk」をダウンロードし適当なフォルダーを作りそこに格納しました。
このファイルは最低限必要なものです。

2.PCから上記2個のファイルをメール(gmail)に添付して、スマートフォンにメール(gmail)送信します。

3.インストールする前に、モバイルの設定を変更します。
アプリの導入は「google Play」からしかインストール出来ないようになっていますので、歯車マークの「設定」から「セキュリティ」を開き、「提供元不明のアプリ」をONにします。

4.その後、スマートフォンに着信のあった添付ファイルを開け、その中にある2個のファイルを本体(POBox5.1.apk)から順番にクリックするとインストールが開始されます。

5.インストールが終わると先ほどの歯車マークの設定をOFFにしておきます。
「セキュリティ」の関係がありますので忘れないようにして下さい。

6.インストール後、設定の「言語と入力」からPOBox Touch(日本語)を選択し、右のメニューから「キセカエキーボード選択」で好みのキーボードを選択します。
POBoxの「キセカエ」スキンは豊富にありますのでgoogle Playから入手して下さい。

以上がインストール移植手順です。

ネット情報によると「GALAXY」や「AQUOS」で成功しているようです。
「ASUS」での事例は見つからなかったので、私が初めての成功者となりますね。

今のところ不都合はないので、まずは大成功かな?


■今回参考にさせていただいたサイトさんです。ありがとうございます。

Xperia以外でPOBox touch日本語入力を使う。


■私は上記サイトの説明先のダウンロードを使用せず、下記サイトから直接「POBox5.1.apk」「POBoxSknSelector.apk」2個のファイルを入手しました。

the SystemEngineer's Dialy


■インストール成功で「POBox Touch」が使用できるようになったが、「POBox Touch」に顔文字はあるが絵文字がない。
プラグイン設定機能の使用が可能になったので絵文字を入れてみた。

1.絵文字マッシュ(Unicode絵文字入力)を入れてみた。
(画面では表示されないが、選択すると絵文字は反映されている)

2.絵文字入力(Unicode6Emoji)~無料えもじ
(宣伝が多い)

3.かわいい絵文字入力(UNICODE6えもじ)
ジャンル別になっていて、しかも一度に数個の絵文字が連続で入れられるので、最終的にこれに決めました。

■文字入力システムの変更や使い方を説明しています。
http://hogepy.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

移植大成功で、オリジナル・スマートフォンに大満足しています。
移植成功

以上が「ASUS Zenfone2 Android5.0」への導入の流れですが、同じように上手くいくとはとは限りません、あくまで自己責任で実施して下さい。


■その他の参考にしましたサイト。
POBox 5.4をXperia以外の端末でも動くようにする。(root不要)
http://watiko.net/2013/01/19/how-to-make-pobox5-4-work-in-any-devices-without-rooting/





関連記事
スポンサーサイト
台灣多桑
Posted by台灣多桑

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply