台灣多桑-日々是好日

Category台湾::旅・あらかると 1/2

■日式寿司料理「まこと 誠寿司」-台灣

MRT江子翠站歩いて数分の所に最近開店したお店。▼日式寿司料理「まこと 誠寿司」台灣人経営ですが、3回訪問して試食しましたが、日本の味と変わらない旨さ。店が新しいので1日目は「もた、もた」していましたが、3回目の訪問の時は寿司屋らしくなっていました。親父の教えがいいのでしょうか、それに親父のところに無かった創作料理で目を楽しませてくれる。【親父とは】MRT府中站近くで長年日式料理店をしている有名な「大根...

  •  0
  •  0

花蓮観光再旅-新城神社

花蓮の太魯閣観光のコースの一つに新城神社があります。今回、新城神社の案内は少し変わった切り口で、雑学(雑談)を交えながら歴史探訪について掲載してみました。新しくなった太魯閣新城車站(旧新城車站)です。■はじめに-ポイント明治29年12月(1896)、結城少尉の小隊が太魯閣(タロコ)族と衝突、23名が殺害される新城事件が発生。この事件の後、第5代台灣総督佐久間左馬太に山地原住民平定の必要性を想起させた最初の事件である。...

  •  0
  •  0

臺北市雙層觀光巴士運行 (2階建て観光バス)

台北市中心部を走行するオープンデッキ付二階建て台北観光バス『TaipeiSinghtseeing』(ダブルデッカーバス)が本年1月18日より運行をスタートしました。2階建てバスからいつもと違った角度での観光が楽しめますね。2階建てバスは現在試運行中の高雄市に続き2都市目の登場となります。台北駅を拠点に運行を開始するのは紅線及び藍線と名付けらた市内中心部の2ルート(台北駅~西門町~北門~台北101方面及び台北駅~西門町~花博...

  •  0
  •  0

鮨割烹 なか村に行ってきた。

九州長崎の出身で、日本と台灣を駆け巡り時には中国にも渡航するという若い実業家。どんな切っ掛けかは知らないが、現在台灣ですし屋を経営。お昼をしているということで、割烹料理の味覚を味わいに訪問してみました。お店はこじんまりとしているが、天井が高く空間のある落ち着きのあるお店。 まずはお昼定番のオススメを食してみた。先付は小鉢で、モズクとえびの酢和え物。一口・・・・あぁ~高級感がある。 次に握り、茶碗む...

  •  0
  •  0

台南料理のお店!

台南名物意麺・魯味のほか台灣料理が手軽に楽しめる「程家」の紹介です。 「程家」は西門町が老店で今回は中山北路にある「程家」、朝は11時から明け方4時30分までの営業なので朝食、昼食、夕食と一箇所で3回台灣料理を満喫できます。また、林森北路界隈で飲む前、飲んだあとの腹ごしらえなどに丁度いい場所にあります。 こちらのお店の名物は台南名物意麺それにワンタンがおいしいです。ワンタンはお店の手作り、お...

  •  0
  •  0

うなぎ情報:東京

グルメ情報台灣番外編今回は東京在住の仲間からの「鰻」情報です。家族でお昼に時々訪れる「登三松」と言う「登亭」の本社の鰻屋です。登亭は庶民派向けですが此の店は格が上に成って居ります。お昼の限定ランチで1,350円(税込)です。今回の小鉢は里芋の煮つけでした。又お汁は肝吸いで胆いりです。御新香は柴漬けに白菜です。鰻は柔らかな江戸前ですが今回は稍小振りで回りにご飯が見えて居るのでまあ額縁と言う処ですね。...

  •  0
  •  0

陽気もいいしお花見見物-淡水の旅::新北市

今年も花見の季節がきましたね。淡水の山側に桜の名所としても有名な「天元宮」というお寺がありまので紹介します陽気もいいし、日本と同じように桜見物と洒落込むのはいかがでしょうか。次年のため永久保存版にします。そのまま飲めるし、ご利益があるという有難いお水らしいです。地元の方はペットボトルなどに入れ持ち帰っていました。小生も少し頂きました。春の季節になると、桜が満開となり見ごたえがありますよ。花の種類も...

  •  0
  •  0

「おそば幸呼」のお蕎麦は何故おいしいのか探ってみました::台北

「おそば幸呼」動画でその美味しさの秘密にせまる。「おそば幸呼」が使用している蕎麦粉は彰化縣二林鎮で生産されている蕎麦実を原料にしています。台灣唯一の蕎麦生産地で有名なこの地域は、日本時代からの生産地で蕎麦畑が広がり、12月上旬から収穫次期になります。この次期には雪畑のような真白な花を見物する観光客が多いといいます。二林鎮では昔ながらの生産方法を現在まで忠実に守り通している村です。蕎麦麺にすると、香...

  •  0
  •  0

日本人経営の「馨憶精緻民宿」の紹介::花蓮

台湾で頑張っている日本人Part3花蓮で十数年、ご主人(片桐秀明さん)と台湾人の奥さん(郭雪夙さん)お二人で経営している馨憶精緻(しんいせいちみんしゅく)民宿を紹介しましょう。日本語が堪能な奥さんは、民宿をしながらガイドさん兼タクシーの運転手、それに兼業主婦など働き者です。 羨ましい限りのお二人です。花蓮市は台湾東部の自然環境のなかにある小都市の中心、花蓮站からさほど遠くない場所に民宿があります。私の旅行に...

  •  0
  •  0

日本人経営の「馨憶精緻民宿」の紹介::花蓮

台湾で頑張っている日本人Part3花蓮で十数年、ご主人(片桐秀明さん)と台湾人の奥さん(郭雪夙さん)お二人で経営している馨憶精緻(しんいせいちみんしゅく)民宿を紹介しましょう。日本語が堪能な奥さんは、民宿をしながらガイドさん兼タクシーの運転手、それに兼業主婦など働き者です。 羨ましい限りのお二人です。花蓮市は台湾東部の自然環境のなかにある小都市の中心、花蓮站からさほど遠くない場所に民宿があります。私の旅行に...

  •  0
  •  0