【西郷菊次郎の偉業】-台灣

0 Comments
台灣多桑
【西郷菊次郎の偉業】-台灣
蘭陽平野の中心に位置する宜蘭市は、東は太平洋に面し、西側郊外には美しい田園風景が広がり、その中を宜蘭川(蘭陽渓)がゆっくり東へ流れています。

DSC_0160.jpg

風光明媚なその景色も、台風の直撃をうけると一変し、宜蘭川の濁流は堤を乗り越え、堤を切断して田畑や家を押し流し、住民は長年河川の氾濫に苦しめられていました。
宜蘭庁長の時、巨額を投じ、「西郷堤防」と呼ばれる宜蘭川堤防(全長約 1.7km)を1年5ヶ月の工事によって完成させました。


碑の後方に見えるのが西郷橋
西郷廳憲徳政碑

完成した宜蘭川堤防によって洪水は起きなくなりました。その恩恵に感激した宜蘭の民衆有志は、「西郷廳憲徳政碑」と刻んだ高さ 4mほどの石碑を立てました。その石碑は、現在も宜蘭川河畔に屹立し、菊次郎の徳政を後世に伝え続けています。

その石碑が現在どのようになっているのか気になったので訪れてみた。
宜蘭縣政府のおかげで、綺麗に整備されていた。
ありがたい事です。 感謝 感謝

2018年7月12日撮影


YouTube:News0ch

<関連記事>
設治紀念館「西郷菊次郎」:宜蘭県

最後まで御覧頂きありがとうございました。

次回をお楽しみに


関連記事
スポンサーサイト

百香果:パッションフルーツ

0 Comments
台灣多桑
台湾「百香果:パッションフルーツ」

1464.jpg

パッションの意味は、パッションフルーツの花の形がキリストが十字架にかけられた姿に似ていることから名づけられたといいます。

「紫玉、黄玉、中間交配種」の3品種があるらしい。

果物屋でよく見かけるのは「紫玉」で香りが良く甘くて美味しい。

今回、親戚の農家で収穫した中間種を持ち帰り食してみた。

少し早い感じではあったが酸っぱい味の中に甘さがあり南国ならではの味で美味しかったです。

皮がしわしわになるくらいまで待つと甘みが増し冷やして食べると更に美味しくなります。

日本でも鹿児島あたりで盛んに栽培しているようですが、見たことなかったな!

台灣の果物はなんでも旨いです。



最後まで御覧頂きありがとうございました。

次回をお楽しみに
関連記事

2018花蓮縣原住民族聯合豐年節-7/22日

0 Comments
台灣多桑
22日のLive実況です。
2018花蓮縣原住民族聯合豐年節-22日

180721karen.jpg
7月20~22日
17:30開始
日本とは1時間の時間差があります。




最後まで御覧頂きありがとうございました。

次回をお楽しみに 小さい文字
関連記事